腸内細菌に着目した新しいダイエット法!?




2022年8月23日(火)

今日は面白い論文があったのでご紹介(o^^o)(参考:サノフィEMR)

腸内細菌と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか??

我々の腸の中には約1000種類のさまざまな細菌が住んでおり、その数は100兆個といわれています。「腸内細菌叢(そう)」という言葉がありますが、「叢(くさむら)」とはよく言ったもので、腸内細菌の絶妙なバランスで腸管の免疫系が適切に維持されており、そこには制御性T細胞やIgA抗体など、さまざまなメカニズムが複雑に関わっています。

ひとたび、正常で健康な腸内細菌叢が壊されると、そのバランスが崩れ、さまざまな疾患の原因となり得ます。

善玉菌、悪玉菌などと表現される所以です。腸内細菌のバランスを整えることで、血中のコレステロールが減少することもよく知られており、我々の健康維持にとって腸内細菌は重要な要素です。

腸内細菌は色々な可能性を秘めていますね!

潰瘍性大腸炎や過敏性腸症候群などは、腸内細菌叢の乱れと深い関係があるといわれています。

抗菌薬関連腸炎である「クロストリジウム・ディフィシル感染症」も、抗菌薬により正常な腸内細菌叢が破壊されることで起こります。

腸内細菌叢が壊れると、一部の人の腸に住む本来弱毒である「クロストリジウム・ディフィシル」という細菌が猛威をふるい、粘膜の表面に偽膜を形成し、毒素を産生します。これによって激しい下痢や発熱を来し、しばしば致死的になります。

クロストリジウム・ディフィシルは抗菌薬への感受性が比較的低いため治療が難しく、バンコマイシンやメトロニダゾールの内服が推奨されていますが、奏効率は決して高いとはいえません。

抗生剤の使いすぎは注意が必要です。

このような、腸内細菌叢のバランスの乱れが関係する腸炎に対する治療法として、健常な腸内細菌を使った「糞便移植」が実際に行われています。文字通り、患者さんの体内に、健康なドナーの「便」を注入する方法で、善玉菌を増殖させる治療法です。

え、うんちを培養!?

糞便移植

糞便移植については、2015年にカナダで潰瘍性大腸炎に対する効果が報告されました。

糞便移植は、6人の健康人から排泄後5時間以内の便50gを300mLの水で溶かしたものを肛門から注入します。18~60歳の潰瘍性大腸炎患者75人を2群に分け、38人に肛門からの糞便移植37人にプラセボの水浣腸週に1回、6週間行ったあと内視鏡で評価したところ、プラセボ群は5%のみの改善だったのに対し、移植群は24%が寛解となり、その効果は長く続いたそうです。

糞便移植の治療効果が伺えます。

重度のクロストリジウム・ディフィシル誘発性大腸炎患者

糞便移植は、重度のクロストリジウム・ディフィシル誘発性大腸炎患者の治療にも有効的といわれており、最近では、クロストリジウム・ディフィシル誘発性大腸炎と診断された32歳のアメリカ人女性の興味深い臨床経過が報告され、注目されています。

この患者さんは、メトロニダゾールやバンコマイシンの治療にも反応せず、600mLの健康な便を大腸内視鏡を使って回腸末端に注入されました。

彼女は移植から1年で、生活習慣は一切変えていないにもかかわらず、62kg以下であった体重がなんと80kgに増えたそうです。

糞便提供者は肥満体形であったことから、この女性は肥満者の腸内細菌のために肥満になったのではないかと考えられています。事実、マウスを使った実験で、やせたマウスに肥満マウスの糞便を注入したところ、体重が増加するという結果が出ています。

これは、逆に考えれば、肥満の人にやせた人の腸内細菌を移植すれば、ダイエットにつながるのではないかと考えることができます。

やせた人と肥満の人の便の腸内細菌叢を分析し、そこから「やせる便」を導き出せばビジネスになるかもしれません。

「便」を経口投与したときの効果が示されれば、カプセル剤にしたり、食品に混ぜてダイエット食品などの健康食品が生まれるかもしれません。ちなみに、便は、凍らせても効果は同じであることが証明されています。

「ダイエットにはうんこアイス!」なんて時代が来るかもしれません。

考察

ちょっと汚い話になりましたが、腸内細菌に注目したダイエット法は今後さらに活発になっていくでしょう。

大食いタレントのギャル曽根さんは、食べても太りません。医者からは「腸内の細菌が人の何十倍ぐらいいる」と言われたそうで・・・。人の何倍もの速さで食物を分解しているのかもしれませんね!羨ましい!!

このような人の腸内細菌を培養し、商品化すれば本当に新しいダイエットになるかもしれませんね(*^▽^*)

腸内細菌は他にも、肥満、糖尿病、大腸がん、動脈硬化症、などに密接に関わっていると言われています。

たかが腸内細菌、されど腸内細菌です(°▽°)

今後も腸内細菌の研究に注目して行こうと思います。

Follow me!




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
Avatar photo
リン子
リン子と言います。時短で働いている2児のアラフォーワーママです🙋‍♀️ 義理両親と完全同居中。同居のこと、育児のことなど気持ちの整理・記録を残そうと思ってブログを始めました。ゆるーく、楽しく(たまに愚痴も笑)書いていこうと思います🙇‍♀️よろしくお願いします🌸 ⚫︎結婚して7年 ⚫︎同居して5年 ⚫︎職業は病院薬剤師 ⚫︎子供は4歳(女)と2歳(男) ⚫︎愛車はセレナ ⚫︎SMAP好き ⚫︎辛い食べ物好き
PAGE TOP