薬のメモ帳〜デエビゴ錠〜




今日は2020年7月に発売された、不眠症治療薬、デエビゴ錠の勉強をしたいと思います。

概要

デエビゴ錠は脳内で覚醒に関与するオレキシン受容体に対してオレキシンと言う覚醒に関わる物質と競合的に結合し、睡眠効果を示します。

難しくて分からないわ。どう言うこと?

簡単に言うと、覚醒興奮させる物質(オレキシン)を抑えて、本来の眠気を強めて睡眠を促します。以前勉強した、ベルソムラ錠と同じ作用の薬になります。

従来使用されている、レンドルミン錠やハルシオン錠などのベンゾジアゼピン系睡眠薬は無理やり寝かせるような薬でした。

それに比べると、睡眠導入効果はやや劣るかもしれませんが、自然に近い睡眠効果が得られます。副作用の依存性や持ち越し効果も少なく、今や高齢者の不眠治療薬の第一選択になっています。

ベルソムラ錠との違い

デエビゴ錠ベルソムラ錠
睡眠効果強い睡眠効果やや弱い
併用禁忌薬なし併用禁忌薬多い
年齢で上限決まりなし高齢者は15mgまで
一包化可能一包化不可

ざっくり言えば、デエビゴ錠はベルソムラ錠の進化版みたいな感じですね。

採用をベルソムラ錠からデエビゴ錠へ切り替えている病院も多いようです。私の職場も変更しています。併用禁忌がないことが使いやすい要因ですね。

デエビゴ錠の特徴

  • 依存性が少ない
  • 食後服用だと効果が減弱するので就寝前に服用する
  • 中途覚醒にも効果あり
  • 後発品なし
  • 即効性が期待される

〈簡易添付文章〉

規格

2.5mg 5mg 10mg

適応

不眠症。

用法・用量

1日1回5mgを就寝直前に経口投与する。なお、症状により適宜増減するが、1日1回10mgを超えないこととする。

禁忌

⚫︎本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。
⚫︎重度肝機能障害のある患者[レンボレキサントの血漿中濃度を上昇させる恐れがある]。

基本的な注意事項

⚫︎本剤の影響が服用の翌朝以後に及び、眠気、注意力・集中力・反射運動能力等の低下が起こることがあるので、自動車の運転など危険を伴う機械の操作に従事させないように注意する。

⚫︎症状が改善した場合は、本剤の投与継続の要否について検討し、本剤を漫然と投与しないよう注意する。

副作用

めまい、頭痛、悪夢、眠気など。

高齢者

高齢者での薬物動態試験において、非高齢者と比較して血漿中濃度が高くなる傾向が認められている、

妊婦

妊婦又は妊娠している可能性のある女性には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与する。

小児

小児等を対象とした臨床試験は実施していない。

Follow me!




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
Avatar photo
リン子
リン子と言います。時短で働いている2児のアラフォーワーママです🙋‍♀️ 義理両親と完全同居中。同居のこと、育児のことなど気持ちの整理・記録を残そうと思ってブログを始めました。ゆるーく、楽しく(たまに愚痴も笑)書いていこうと思います🙇‍♀️よろしくお願いします🌸 ⚫︎結婚して7年 ⚫︎同居して5年 ⚫︎職業は病院薬剤師 ⚫︎子供は4歳(女)と2歳(男) ⚫︎愛車はセレナ ⚫︎SMAP好き ⚫︎辛い食べ物好き
PAGE TOP