鼻水とピンポンパンポンプーとチョコの話し




こんにちは。リン子です(°▽°)

今朝はちょっと冷んやりでしたね。暖房つけたら、パパに「え!暖房入れてるの!?」と小言言われながら1日が始まりました(¬_¬)日中は暖かくなるようで、寒暖差が激しいですね。昨晩、うさこちゃんは鼻詰まりで苦しかったようで、夜中に「鼻詰まってるー吸ってー。」と叫ばれました…。(ごめん。夜中は無理やわ…)ゴン太君の鼻風邪が移っちゃったかなー??ちょっと心配です。

ボク、鼻かめるの!

自分の事を「ボク」と言うゴン太君。鼻風邪がやっと治りつつあります。ピーク時は就寝前にパパに協力してもらい、鼻水を吸っていました。 

(うちは、↑で手動で吸ってました!)拒否する力も強いので、パパのいない日中は吸えず…でも辛そうなので試しに、「ゴン太君、ふーん、してみて。」とティッシュを鼻に当てると…「ふーん!ふーん!」んんんん!!かめるではないか!!口からも息が出ており、完璧ではないですが、それでも少しは鼻水がかめているので本人もスッキリ(o^^o)いつの間にーー。出来る様になってよかったね♫また1つ成長を感じました

最近お気に入りのおやつは、ベビースターラーメン!こぼしたのも全部拾ってます(笑)

ピンポンパンポンプ〜感想

ケンカしても、大丈夫。のんちゃんとビリーくんが教えてくれる、友達の大切さ。

ピンポンパンポンプ〜帯より。

中居正広のニュースな会」で生まれた絵本です。私はSMAPファンと言うこともあり、「絶対子供に読ませてあげたい!」と思い、うさこへの3歳のクリスマスプレゼントで購入しました。

(以下ネタバレあるので注意です。)

内容としては、

ビリーくんの誕生日をお祝いしようと約束するも、時間になってものんちゃんが来ません。ビリーくんは来ないことに怒り、のんちゃんを嫌いになろうとするも、いい思い出や楽しいことばかり思い浮かんで嫌いになれません。「来ないのには理由があるかも。」すると・・・ピンポーン。プレゼントを選んで遅くなったのんちゃんが来て仲直り。

と言う、ほっこりするストーリー。中居君らしい優しい内容でした。

3歳の子には早いかなーと言う内容でしたが、「ピンポンパンポンプ〜」と言う題名とかわいい動物たちのイラストが目を引くようで、よく「読んで〜」と言われて読んでいました。

4歳になり、文字も読めるようになり、今では1人で読んだり、ゴン太に読み聞かせたりしています。(もちろん全て平仮名です。)内容をどこまで理解しているかは分かりませんが、「友達とケンカしても仲直りしようね。」ってことと、友達の大切さが分かればいいなと思います。

私は最後のこのページが好きです(笑) 

今日のデザート

バレンタインのお返しで頂いちゃいました♪

ル・ショコラ・アラン・デュカス」です!

初めて食べる(≧∀≦)中はこんな感じです↓

生チョコじゃないけど、生チョコのような柔らかさと、程よい甘さでした!!

美味しかったー(o^^o)

ご馳走様でした!

Follow me!




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
Avatar photo
リン子
リン子と言います。時短で働いている2児のアラフォーワーママです🙋‍♀️ 義理両親と完全同居中。同居のこと、育児のことなど気持ちの整理・記録を残そうと思ってブログを始めました。ゆるーく、楽しく(たまに愚痴も笑)書いていこうと思います🙇‍♀️よろしくお願いします🌸 ⚫︎結婚して7年 ⚫︎同居して5年 ⚫︎職業は病院薬剤師 ⚫︎子供は4歳(女)と2歳(男) ⚫︎愛車はセレナ ⚫︎SMAP好き ⚫︎辛い食べ物好き
PAGE TOP