認知機能アップには不可欠なこと!!




オラ、のまりこです!!

決してドラゴンボールの孫悟空の真似ではなく、スペイン語の挨拶ですので(笑)

みなさんの中で、脳とはどんなイメージでしょうか?

手足を動かす司令室

特殊なものが詰まっている

などと答えられる人も多いのではないでしょうか?

しかし、実際に脳にあるものは何かというと、

ただの神経細胞の集まりです!!

脳幹であっても、小脳であっても、大脳であっても、他の細かな名前の付いている部位であっても同じです。

神経細胞が何千億個と集まっているだけです。

それなのになぜか

『脳は素晴らしい』

『脳が身体全てを命令し動かしている』

と勘違いをしています。

大きな勘違いです。

脳が全ての命令をできるわけないのです。

全てを記憶できるわけではないのです。

人間の身体は、約60兆個の細胞の塊によって成り立っていると言われています。いったい誰が計算したのか教えて欲しいですが(笑)

その中の何千億個の細胞だけで全ての指令や記憶ができる訳ないのです。

例えば、

全ての人が持っている心臓は脳が命令する事なく起きている時も寝ている時も全身に血液を送り続けてくれています。

腎臓だって寝ている時も起きている時も血液を濾過して尿として排出してくれます。

そこで今回のテーマである認知機能アップについてです。

研究結果から、

筋肉は脳に100%支配されるのではなく、筋肉自信が信号を出して、全身の機能が円滑に働けるように、各器官にメッセージを送っていると考えられています。

もちろん筋肉だけではなく臓器などの器官にも同じ事が言えます。

つまり、脳と筋肉や全身の器官は相互に指令を出し合って協力していると言えるのです。

筋トレなどの運動によって誘導されるホルモンである「イリシン」の働きで、脳の海馬という記憶を司る部位を活性化させるというのです。

つまり、運動をする事で記憶力が高くなりやすいと言えます。

東京大学の石井直方教授のラットを用いた研究においても効果を確認したと言われています。

はっきりとしたメカニズムや機序は解明されていませんが、

運動することで海馬が活性し記憶(認知機能)がアップするのです。

激しい運動ではなくて良いです。

先日まで放送されていた「ドラゴン桜2」でも出ていましたが、

身体を動かしながらの方が覚えやすい(記憶しやすい)のです。

ですから、とにかく歩きましょう!!

風景の違いや風の音など何となく眺めながら身体を動かすことで脳は活性化します。

プラス、筋トレを行っていただけるとより効果が出ると思います。

やるかやらないかは個人の自由です。

やった分だけ成果は出ます。

楽しい未来を迎えるためには心身ともに元気である必要があります。

是非一緒に頑張っていきましょう😊

Follow me!




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
Avatar photo
リン子
リン子と言います。時短で働いている2児のアラフォーワーママです🙋‍♀️ 義理両親と完全同居中。同居のこと、育児のことなど気持ちの整理・記録を残そうと思ってブログを始めました。ゆるーく、楽しく(たまに愚痴も笑)書いていこうと思います🙇‍♀️よろしくお願いします🌸 ⚫︎結婚して7年 ⚫︎同居して5年 ⚫︎職業は病院薬剤師 ⚫︎子供は4歳(女)と2歳(男) ⚫︎愛車はセレナ ⚫︎SMAP好き ⚫︎辛い食べ物好き
PAGE TOP