ラゲブリオ薬価収載!価格は1日1万8862円!?




2022年8月10日(水)

連日コロナの話題で持ちきりですね。私の職場でも発熱外来でコロナ陽性、中等度ぐらい体調が悪化している人がいましたが、なかなか転院先が見つからず苦労していました。

私の職場のような小さな病院は十分な設備がないので、受け入れは困難。

助けられないもどかしさを感じます。

そんな中、びっくりするニュースが飛び込んできました!!

ラゲブリオに薬価収載!

中医協総会は8月10日、MSDの経口新型コロナ治療薬・ラゲブリオカプセル200mgの薬価収載を了承した。収載日は8月18日。同剤は現在、国が購入した製品を医療機関に無償提供しているが、安定供給の見通しが立ったため薬価収載し、一般流通させる。薬価は200mg1カプセル2357.80円。同剤は通常、モルヌピラビルとして1回800mgを1日2回、5日間の経口投与で用いるため、1日薬価は1万8862.40円(2357.80円×8錠)となる。

今まで安定供給ができなかったので、ラゲブリオセンターに登録し、そこで制限内で発注し翌日納品・・・という流れで国から納品されていましたが、

(詳しくはこちら↓)

その制限が解除され、またハイリスクの患者さんにしか投与できませんでしたが、今後は医師の判断で、重症化リスク因子のない患者でも、高熱や呼吸器症状などの症状を呈し、重症化の恐れのある場合には、投与可能になるとのこと。

色々制限がなくなって、扱いやすくなりますね!

ただ、薬価が高い!!!めっちゃ高いです!!

1カプセル2357.80円・・・用法は1回4カプセルを1日2回。ということは、1日8カプセル。それだけで単純に、1日1万8862.40円。((((;゚Д゚)))))))

しかも投与期間は5日間!!!

なので1万8862.40円✖️5日で9万4312円!!!!

しかし今は、新型コロナの治療費は、

  • 検査に係る費用のうち『検査実施料』『検査判断料
  • 陽性の診断を受けて以降、療養期間満了までの間に受けた新型コロナに係る医療(例:処方箋料,薬の調剤料)
  • 陽性の診断を受けた日以降は、再診料やトリアージ料も含めて公費の対象

は公費で支払われるので、無料です(o^^o)  なので今のところ薬価が高くても、私たちの負担が少ないですが、今後2類感染症から5類感染症は見直しがされたりすれば、公費じゃなくなります。そうなったら大変ですね・・・。

ちなみに、インフルエンザ治療薬、『イナビル』は1キット2179.5円。2キット使用するので4359円です!

そう思うと、同じウイルス薬でも本当に高いなーと実感します。

コロナ関連の話は日々変わっていきます。いい方向へ行くことを願っています!

Follow me!




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
Avatar photo
リン子
リン子と言います。時短で働いている2児のアラフォーワーママです🙋‍♀️ 義理両親と完全同居中。同居のこと、育児のことなど気持ちの整理・記録を残そうと思ってブログを始めました。ゆるーく、楽しく(たまに愚痴も笑)書いていこうと思います🙇‍♀️よろしくお願いします🌸 ⚫︎結婚して7年 ⚫︎同居して5年 ⚫︎職業は病院薬剤師 ⚫︎子供は4歳(女)と2歳(男) ⚫︎愛車はセレナ ⚫︎SMAP好き ⚫︎辛い食べ物好き
PAGE TOP